人気ブログランキング |

2019年京展は陶芸とのコラボでした!

先日行われた第70回華道京展は京都の4芸術大学の陶芸家の作品とコラボでした。
私が使わせていただいたのは嵯峨美術大学の日野田崇先生の作品です。先生は海外でもご活躍でとても人気がのある作家さんです。花器ではない作品をいかに使いこなすかが華道家に課せられた今回の内なるテーマ。とっても悩みましたが結果的にはとても良い勉強をさせていただき新境地の開眼!
前後期で花の作品は入れ替わりますので使い方も変化しました。

前期展の合作(光岡寛之さん、若林和代さん、小山幸容)
d0177012_1539453.jpg

季節の木蓮がとてもきれいに入りました。
d0177012_15543190.jpg


単作(増田幸華さん作品)
d0177012_15441125.jpg

後期の合作(敷山游芳さん、森田浩之さん、小山幸容)
ビローヤシが舞っているようです!
d0177012_1543238.jpg

単作(岩田幹夫さん作品)
d0177012_1548339.jpg


会期中、京都大丸1階でいけばなの実演もさせていただきました。
d0177012_1551564.jpg

d0177012_15583547.jpg

d0177012_15521046.jpg

# by yukiyo222 | 2019-04-16 15:59 | おしごと | Comments(0)

第70回 華道京展―始まりは今、華道―

春を彩る華道京展が来週から始まります。(4/4(木)〜4/9(火))今回70回を記念に京都の芸術系四大学の陶芸作家に出品をお願いし、その作品に各流派がいけばな創造に挑みます。 私は4日から9日まで通期で出品しております。また、4月4日(木)午後2時より1階店内ご案内所前で、いけこみの実演をさせていただきます。
皆さま是非にお運びくださいませ!
https://www.daimaru.co.jp/museum/kyoto/kyoto_kadou_70/
d0177012_22292036.png

会期
2019年4月4日(木)→9日(火)
【前期】4月4日(木)→6日(土)
【後期】4月7日(日)→9日(火)
会場 大丸ミュージアム〈京都〉[大丸京都店6階]
入場時間 午前10時→午後7時30分(午後8時閉場)
6日(土)、9日(火)は午後5時30分閉場。
入場料<税込> 800円(600円)大学生以下無料

※障がい者手帳(身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、小児慢性疾患手帳、被爆者健康手帳)、特定疾患医療受給者証をご提示の方、およびその介添えのための同伴者1名様まで無料でご入場いただけます。

展覧会の内容
このたび「第70回 華道京展―始まりは今、華道―」を大丸ミュージアム〈京都〉で開催いたします。 「華道京展」は、華道発祥の地である京都の華道界の発展を期するとともに、市民文化の向上に寄与することを目的として、昭和25年に始まり今年で70回を迎えます。 おかげさまで、京都の皆様、観光のお客様に京都の春を彩る年中行事として親しまれてまいりました。 華道史の中で、時代の変わり目には新たな始まりがありました。 平成最後となる第70回華道京展では、今一度、道としての華道を見直し新たな表現を世に問います。
今後につながる企画として、京都の芸術系四大学の陶芸作家に出品してもらい、華道各流派がいけばな創造に挑みます。 京都いけばな協会33流派、総勢232名それぞれが華道の本質を究めつつ、現代に息づくいけばなをご覧に入れます。 多くの方々のご来場をお待ちしております。

京都いけばな協会33流派(代表者)第70回 華道京展 出瓶流派
.池坊(中路喜久子)、いけばな京花傳(手嶋敏和)、いけばな京楓流(小嶋京楓)、一光流(梅田一茜)、遠州(芦田一春)、小原流(尾﨑豊雅)、御室流(川井宏雄)、華道表現派(小山幸容)、華道本䏻寺(中野恭心)、喜堂未生流(杉﨑翠山)、京都未生流(松本司)、清水流(清水谷喜月)、日下部流(日下部一如)、桑原専慶流(桑原仙溪)、甲州流(宮本花抱)、香風流(村田香風)、小松流(中村展山)、古流松藤会(今井理榮)、嵯峨御流(垣花悦甫)、松月堂古流(植松賞月)、専慶流(西阪専慶)、草月流(花崎陽文)、月輪未生流(平林朋宗)、東山未生流(今枝靖甫)、東福寺未生流(井田益甫)、峰風遠洲流(平尾貴峰)、細川未生流(岡本陽甫)、未生流(北尾登志甫)、未生流(庵家)(寺門実甫)、未生流笹岡(笹岡隆甫)、未生流中山文甫会(五十棲尚甫)、都未生流(大津光章)、洛陽未生流(山中樹)
*流派名の50音順

新進陶芸作家特別協力
京都の芸術系四大学から、陶芸作家33名が出品。
華道各流派がコラボレーション作品として展示します。
# by yukiyo222 | 2019-03-31 22:33 | おしごと | Comments(0)

どーどす京都 サロン会「如月」

2月24日「どーどす京都サロン会」如月を開催しました。
お花を生けたあとはお茶会。すべてお遊びなので何でもあり^_^。
今日の超目玉は特注の和菓子でした。知り合いのお店が赤字覚悟で作って下さいましたました。朝に配達いただき見てびっくり👀美しくてデカイ‼️私も、スンゴク楽しい1日でした。ご参加くださった皆様ありがとうございました❣️
お菓子は馬町の「山もと」お抹茶は「山政小山園」
d0177012_15123262.jpg

# by yukiyo222 | 2019-02-26 15:14 | おしごと | Comments(0)

今月のお稽古

23日水曜は、午前中いけばなのお稽古でした。
今回はサロンにて。新入門された若い調理師さん、いつもは夜にお越しの生徒さんが加わり賑やかなお稽古となりました🌹
年明け早々にパリ在住の生徒さんヒロがおけいこにいらした折、お土産にくださったお紅茶があまりに良い香りでうっとりしながらのティータイム。とても美味しくいただきました。生徒さん達も大喜びでした〜(*^^*)
d0177012_07495229.jpeg
午後からは、月に一度行っているサロンヨガ。
寒い冬は体が丸く縮まるので、背中、特に肩甲骨周りと鎖骨を伸ばす❗️先生の心地よい声で、呼吸を整えながらゆったりとした時間が流れました。体が硬くなっているので時々うめき声と悲鳴が響きましたが〜〜💦
ヨガが終わった後のお茶とお菓子も充実。食べ過ぎの一日でした。サロンに新しく設置したCDプレーヤーも良い音で満足〜💓♫
月一開催のサロンヨガにご興味のある方はおたずねください。
d0177012_07531069.jpeg

# by yukiyo222 | 2019-01-24 07:35 | おしごと | Comments(0)

新年

d0177012_21413874.jpeg
明けましておめでとうございます🎍🌅
昨年は色々な事にチャレンジしました。まだまだうまく整わない「どーどすサロン」も今年はがんばって企画を練ってまいりますので宜しくお願い致します。
昨年頂戴しました新しいご縁と暖かく繋がっているご縁に心から感謝申し上げます。
今年一年も変わらずお付き合いくださいませ!❤️
#新年#初日の出#静波#若松#いけばな#華道表現派#今年もよろしくお願い致します
# by yukiyo222 | 2019-01-06 21:38 | Comments(0)

「明治」を彩るいけばな。岩倉具視幽棲旧宅・冬

12月14日の京都新聞夕刊に掲載されました。
「明治」を彩るいけばな。岩倉具視幽棲旧宅・冬
 
部屋を明るく照らすような花をいけたいと思った。質素なたたずまいに漂う凛とした空気は、若手金工作家の花器と共鳴しているようだった。手入れの行き届いた植治(七代目小川治兵衛)の庭を背に、鋏を手にするこの瞬間もやがて過去となってゆくのだと感じた。
花材 シンフォリカルフォス、キイチゴ、アジサイ、キク
d0177012_2231382.jpg

# by yukiyo222 | 2018-12-18 22:04 | おしごと | Comments(0)

Ra Shi Sa 金箔師 清川廣樹と華道家 小山幸容の二人展

今頃になっての作品展示会事後報告ですm(__)m
多くのお客様にお越しいただき盛会のうちに会期を終える事が出来ました。
ほんとに楽しい6日間を過ごさせていただきました。
金の舞パフォーマンスは初めてでしたが刺激的な経験でした!
d0177012_2265745.jpg

金箔師の清川廣樹先生とコラボ展
「Ra Shi Sa」金箔の舞 を開催いたします。私、小山は造形作品がメインとなります。
彫刻の岩野勝人先生にもご協力いただきます💕

11/6(火)〜11(日)  
12:00〜19:00 最終日は17時までです。
「綾小路ギャラリー 武」綾小路高倉東入ル
http://www.aya-take.jp/

初日6日(火)、オープニングパーティーは🍻🥂17時頃からぼちぼちと始めてております😊金箔のパフォーマンスとバイオリンの演奏(山本沙由さん)がございますのてお楽しみに🥂🍻🎻✨
11日14時からも金箔パーフォーマンスを行います✨

こぢんまりしたアットホームなギャラリーです。是非、お運びくださいませ❗️
d0177012_2233733.jpg

# by yukiyo222 | 2018-11-28 22:11 | おしごと | Comments(0)

京都新世代いけばな展 2018 華溶と菓

d0177012_13445094.png

京都新世代いけばな展 2018 華と菓 ~ KA TO KA ~ 2018年11月1日(木)→6日(火)【前期】11月1日(木)→3日(土・祝)【後期】11月4日(日)→6日(火)

展覧会の内容へ
京都新世代いけばな展 2018
華と菓 ~ KA TO KA ~

会期
2018年11月1日(木)→6日(火)
【前期】11月1日(木)→3日(土・祝)
【後期】11月4日(日)→6日(火)

会場
大丸ミュージアム〈京都〉[大丸京都店6階]
入場時間
午前10時→午後7時30分(午後8時閉場)
3日(土・祝)、6日(火)の最終日は午後5時30分閉場。
入場料<税込>
500円
大学生以下無料
Free entry for non-Japanese passport holders (please show your passport at the door).

※外国からお越しの方は、会場入口でパスポートを提示いただければ、無料でご入場できます。

※障がい者手帳(身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、療育手帳、小児慢性疾患手帳、被爆者健康手帳)、特定疾患医療受給者証をご提示の方、およびその介添えのための同伴者1名様まで無料でご入場いただけます。

展覧会の内容

京都における若手華道家の育成及び華道の振興を目的に、27流派より若手華道家66人が出品する展覧会です。今回は、「華と菓 ~KA TO KA~」をテーマに、日本独自の季節感、風物を伝統に培われた手わざで表現するいけばなと和菓子のコラボレーションをご覧いただきます。いけばなと和菓子、二つの世界が出会い、共鳴して展開される新たな世界を、ごゆっくりとご鑑賞ください。

This exhibition displays the work of 66 young Ikebana flower arrangements artists who belong to 27 different schools. “Ka To Ka” aims to promote traditional Japanese flower arrangement, Ikebana, and encourage the development of young artists in Kyoto. The theme of the exhibition is Ikebana and Japanese confectionery. The first Ka in “Ka To Ka” is derived from the Japanese word for traditional flower arrangement, kado, and the latter Ka comes from the word for ka-shi, which happens to be the same sound. “Ka To Ka” presents a collaboration of artfully arranged Ikebana flowers and Japanese confectionery that represent the unique sense of Japanese seasonality and its traditions. Ikebana and Japanese confectionery: please enjoy this creative exhibition where two traditional cultures collide to form a new world.

出瓶流派※五十音順

[池坊]
[いけばな京楓流]
[遠州]
[小原流]
[御室流]
[華道表現派]
[華道本能寺]
[喜堂未生流]
[京都未生流]
[桑原専慶流]
[蕙心遠州流]
[甲州流]
[小松流]
[嵯峨御流]

[松月堂古流]
[青曙流]
[専慶流]
[草月流]
[月輪未生流]
[東山未生流]
[峰風遠洲流]
[細川未生流]
[未生流]
[未生流笹岡]
[都未生流]
[御幸遠州瑞風流]
[洛陽未生流]

協 力※五十音順

有職菓子御調進所 老松
京 菓 匠 笹屋伊織

京菓子司 俵屋吉富
京 菓 匠 鶴屋𠮷信
EVENT トーク&デモンストレーション「華と菓のはなし」

華道家と菓子職人が、トークと実演を交えて、作品ができあがっていく様子を紹介します。いけばなと和菓子、それぞれの創作、表現の世界観を語り、共通のテーマのもとに作品をつくります。
●日時/11月4日(日) 午後4時~5時
●会場/大丸ミュージアム〈京都〉[大丸京都店6階]展覧会会場内
【出演】
中丸剛志氏(有職菓子御調進所 老松 取締役)
中村凜翠氏(小松流家元嗣 京都新世代いけばな展2018 実行委員会 実行委員長)
【司会】
堀江道佑氏(池坊 京都新世代いけばな展2018 実行委員会 副実行委員長)
◎参加費/無料(展覧会の入場料税込500円が必要)
◎事前申込/不要
◎お問い合わせ/京都府文化芸術課 TEL:075-414-4231

中村凜翠氏 中丸剛志氏
いけばな体験のご案内(参加無料)
華道家(出品者)の指導のもとで「いけばな」を体験。花はお持ち帰りいただきます。

●参加対象/一般・小学生以上(各回12名様[事前受付])
●日時/11月3日(土・祝)・4日(日) 各日午前11時〜(各回約30分〜1時間)
●会場/大丸ミュージアム〈京都〉[大丸京都店6階] 展覧会会場入口付近
◎応募方法/お電話またはメールにてお申し込みください。(定員になり次第、締め切らせていただきます。)
◎メールの記載事項/氏名、年齢、参加希望日時、当日連絡を受けられる電話番号
◎申込先/京都府庁 府民総合案内・相談センター
TEL:075-411-5000
メールアドレス:411-5000@pref.kyoto.lg.jp
# by yukiyo222 | 2018-10-31 13:49 | Comments(0)

いけばな懇話会「流儀花をいける」

本日は神戸三ノ宮へ。
日本いけばな懇話会の花展にお伺いしました。
「流儀花をいける」というテーマのもといけられた作品は
どれも素晴らしく完成された美と品格にあふれていました!

d0177012_12320101.jpeg


# by yukiyo222 | 2018-09-22 22:14 | 花がいっぱい | Comments(0)

祇園祭 いけばな展

大雨が続き本当に大変な毎日でした。
被災された多くの方々にお見舞い申し上げます。
雨の後のこの暑さ、身体が悲鳴をあげそうですね。

私は四条河原町北西角にある京ごふくの「ゑり善」さんウインドウにお花を飾らせていただきます。私は四条河原町北西角にある京ごふくの「ゑり善」さんウインドウにお花を飾らせていただきます。私は四条河原町北西角にある京ごふくの「ゑり善」さんウインド
d0177012_17573395.jpg
私は四条河原町北西角にある京ごふくの「ゑり善」さんウインドウにお花を飾らせていただきます。

「第34回いけばな展」
~名家名流が花を競い合う、恒例ストリートギャラリー四条いけばな展~

本年で34回目を迎える夏の催事「いけばな展」を京都いけばな協会様のご協力を得て、祇園商店街振興組合と四条繁栄会商店街振興組合の共催で、八坂神社前の祇園石段下から烏丸までの四条通のショーウィンドーをストリートギャラリーとして開催いたします。
本事業のパンフレットは、当商店街各店の店頭や観光案内所などでお客様に配布させていただいております。
お一人でも多くの皆様のお越しを主催者一同お待ちしております。

作品展示店は、アーケード下にあるお店の看板下に掲出の「いけばな展バナー」が目印です。

■日時 平成30年7月15日(日)~17日(火)の3日間
■場所 八坂神社前の祇園石段下から烏丸までの四条通
■協賛 (公財)祇園祭山鉾連合会・(公財)京都文化交流コンベンションビューロー
■後援 京都市・(公財)京都市芸術文化協会・(公社)京都市観光協会
■協力 文化庁 地域文化創生本部


# by yukiyo222 | 2018-07-10 18:01 | 花がいっぱい | Comments(0)

メゾン タテルヨシノ

土曜日、以前から予約していたANAクラウンプラザ大阪内にあるフレンチ、メゾン タテルヨシノに行ってきました。私の生徒さんがソムリエとして働いておられるのでめったに無いチャンス!主人の友人3夫婦でたっぷり4時間⁉︎世界最高級のオマールエビにはビックリ!ホテルからのシャンパン、ソムリエちゃんからの赤白ワインを特別に頂戴してラッキー✨全て美味しかった〜感激のディナーとなりました。
d0177012_23154595.jpeg
d0177012_23161753.jpeg

# by yukiyo222 | 2018-07-09 23:01 | う~ん すごい! | Comments(0)

いけばなプレゼンテーション開催

今日明日、京都芸術センターでいけばなプレゼンテーションが開催されています。ぜひお運びくださいませ。
d0177012_10515444.jpeg
d0177012_10521680.jpeg

# by yukiyo222 | 2018-06-02 10:48 | 花がいっぱい | Comments(0)

明日は今日よりもっとステキ


by yukiyo222
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る